ディーゼルとは、1978年にレンツォ・ロッソによって創立されたアパレルメーカーでイタリア北東部の都市モルヴェーナに拠点を置きファッションブランド、ディーゼルを企画運営している。ディーゼルは、創業者のレンツォ・ロッソが代表を務めるオンリー・ザ・ブレイブ社の系列にあり、デニムウェア、シューズ、家具、アクセサリーなど雑貨製品が主力商品として知られている。1979年にメンズコレクションを発表し、1984年にキッズラインをスタート。その後1985年にレンツォが会社の裁量権を獲得、ジーニアスグループ内でも一番愛着があったディーゼルに専念するため完全に独立する。1989年にレディースラインを発表。1991年より国外展開を開始し、1994年には、セカンドラインの「フィフティファイブDSL(55DSL)」をスタートさせる。1996年にアメリカ合衆国のニューヨーク・レキシントン通りに初の旗艦店がオープンした。日本においても、デパートを中心に各地で店舗を展開している。
 同社が取り扱うデニムジーンズの製造はイタリア本国で行っている。また、国外法人として、ヨーロッパ・アジア・アメリカ大陸に17の支社を持つ。2002年には、シャネルのカリスマデザイナーとしても有名な「カール・ラガーフェルド」とコラボレーションして、「ラガーフェルド・ギャラリー・バイ・ディーゼル」を発表。2005年の資料では年間売上がおよそ12億ユーロにまで上っている。 2008年には、「アディダス・オリジナルス」ともコラボして、「アディダス・オリジナルス・デニム・バイ・ディーゼル」を開始。メインの「DIESEL」ブランドのほか、ニューヨークコレクション出展の「ディーゼル・ブラック・ゴールド」、兄弟ブランドとして「55DSL」も展開している。
 なお、ブランド名は、「ディーゼル燃料のように世の中を活気づけたい」との思いから名づけられたという。クリエイティブディレクターは、「ディーゼル」がニコラ・フォルミケッティ、「ディーゼル・ブラック・ゴールド」がアンドレアス・メルボスタッド。

131015-diesel-ww-header-image.jpg

02.jpg